KOOL THINGS vol.1『CLUB BEATNIK』

th_KOOLTHINGS-1

 

 

今回はイベントのお知らせです。
来週土曜日、いしがきロックフェスティバルの前夜祭としてプレイヤーズカフェにて開催します。
参加アーティストのURLをぜひチェックしてみて下さい。
大人でジャジーな夜になりそうな予感です。

私、中村もDJとしてちょこっと参加させて頂く事になりました。
プロの方に混じって、ドキドキですが、、、

店頭にてチケット発売中です。
ぜひ、一緒に楽しみましょう!

 

********************************************

KOOL THINGS vol.1『CLUB BEATNIK』

********************************************

【LIVE 】
F.I.B JOURNAL
EL SKUNK DI YAWDIE
Otaria’s Bloc(k)

【DJ】
TUMI(KOOL THINGS)
菅野悟(ハガクレ)
中村憲一(RiZM Closet )
小山兼輝(Apartment)
abe the mission(PATINA)

【GUEST DJ】
松岡“matzz”高廣 (quasimode)

*2011.9.24 sat
at Player’s Cafe  [ http://playerscafe.jp/ ]
盛岡市大通り1-6-19 B1 TEL : 019-626-2176
入場料:前売 2,500(1drink)/当日 3,000(1drink)
OPEN 20:00

*前売券発売場所
DISKNOTE 盛岡、NEAT RECORDS、ACTION TIME VISION
PLAYERS CAFE 、ハガクレ、Jamaican Oldies Bar STEADY、茶囲家、
オーライヤ、かもし処 陽-SUN、一番星、バロック
RiZM Closet、Apartment 他

*協力 STARTIME MORIOKA、Bastard on the Border、恐怖新聞

*予約/問い合わせ先
プレイヤーズカフェ http://playerscafe.jp/
または
090-8782-2049 カナヤ
tumi@sun.email.ne.jpまで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■F.I.B JOURNAL

元Noise on Trashの山崎円城がmama!milkとの競演を経由して2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズプロジェクト。
2003年10月に1st Album ”F.I.B HEADLINE”を発表。
2005年からはEgo-wrappin’のサポートベーシストとして活躍する真船勝博に、1st Albumから参加のドラマー沼直也が正式加入。
コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上に自在なスポークンワーズが絡む独特なスタイルは現代版のビートニク音楽と表される。
圧巻なライブには定評がある。
2006年3月 2nd Album “ROUTINE4229”
2007年9月 3rd Album “Ordinary Folk Records”
2009年1月 4th Album “Calm & Punk”を発表。
最新作”Calm & Punk”はパンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ。

KOOL THINGSにはジャズオルガニストの川畑淳を迎え
オルガントリオ編成で登場。

F.I.B JOURNAL(Duo+1)
山崎円城(Vo,G)
沼直也(Dr)
Guest
川畑淳(Organ)

http://fib-journal.weblogs.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■EL SKUNK DI YAWDIE

日本、韓国、アイヌの血を持ち岩手に生れのshow441(Vo&G)と数々のBandのDramsやStudioMusicianとして活動をしてきたKATUSI(Cajon&Dr)により2006年結成。
レゲエを基礎にあらゆる音楽を吸収し型に囚われず心の赴くまま演奏を繰り広げる岩手発!Acoustic 2piece Band!!!
その類稀な即興性を含んだ演奏やAcoustic 2piece とは思えない2人のグルーブ感スキルフルでユーモラスかつセンシティブな楽曲があらゆる方面から評価されている。
09年、1stフルアルバム『ラガマリアッチ』発売。
今年、09年に引き続き2度目のフジロック出演を果たす。
LONDON NITE、KAIKOO MEETS REVOLUTION、FESTA de RAMA’10等の大型イベントから小さなカフェまで全国各地へLIVE行脚敢行。
これがアコースティック!?ギターとカフォン!最小限で奏でるは激情のラガマリアッチ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■Otaria’s Bloc(k)

2002年2月結成。 盛岡発、非定型音楽集団。
ヘヴィメタルからジャズ、民族音楽までをも包括した破滅的コンデンスユニット。
破壊と構築の間を縦横無尽に駆け巡る狂暴な演奏は圧巻の一言に尽きる。
森田ゆき(Sax), 松田克志(Dr), 泉山弘道(g), 遠藤浩史(b)

http://otariasblock.web.fc2.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■GUEST DJ

松岡“matzz”高廣 (quasimode)

クラブでプレイされていたジャズやレゲエ、ラテンなどの様々な音楽に大きな衝撃を受け、ミュージシャンになる事を決意。
その後パーカッション/ドラムのマルチ・プレイヤーとして、Cultivator、MIZZ等様々なサポート・メンバーとして活躍。
現在は国内外で絶大な人気を誇るquasimodeのパーカッショニストとしての活動を軸に、多くのアーティストの作品へゲストとして参加。
さらにはパーカッショニストならではの選曲が好評なDJでありながら、アパレル・ブランドmontyaccの代表といった多様な顔も持ち、勢力的にその活躍の場を広げている。

http://quasimode.jp/
http://ameblo.jp/matzz0512/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Share on Facebook