JAN JAN VAN ESSCHE / Cut sew

th_R0074874

今回は、今期SSより、RiZM Closet のラインナップに加わる”JAN-JAN VAN ESSCHE” カットソーご紹介です。
JAN-JAN VAN ESSCHE(ヤンヤン ヴァン エシュ)は、ベルギーアントワープ出身のデザイナー。
日本から強く影響を受けた”Kimono”のようなエッセンスが感じられるコレクションとなっています。

jjcut1

極細で繊細なリネンを密に織り上げた素材で、大胆にも脇下にスリットが施されています。
ゆったりとした身幅で、甚平のような清涼感とユーモアあるデザイン。
肩、袖、身頃を縫合して作る通常のパターンメイキングと違い、脇から上は、シームは一切ない!という、不思議な印象。
ミニマムな潔さの陰に、彼の哲学と独創性が光ります。それが、JAN-JANならではのパターンテクニックです。
シックでモードな印象のミッドナイトブルー、透き通るような美しいスカイブルーの2色展開です。
ジェラートのようです。

th_R0074898

こちらは、コットンとウールの混合素材で、適度な保温性もあり、非常に優しいタッチ感になっています。
柔らかい印象のアイボリー、こちらは凹凸感のうねのある素材で肌に接地する面積が少ないため、さらさらした着心地です。
このカットソーの面白さは、パズルのような組合せのパターンテクニックです。
渋い印象のチョコレートは均一な織りのウールコットンで、秋にはインナーとしてもお使い頂けます。

jjcut2

これが JAN JAN VAN ESSCHE のイメージするヨーロッパとアジアとの融合の衣服です。
そのバランス感と風のような佇まい。
神秘的なシルエットは、独創的な技術と軽やかな素材が創り上げています。
各ページでシルエットをご覧下さいませ。

ぜひ、JAN JAN VAN ESSCHE にご注目を。

Share on Facebook