“SCHA” 2013 SS Collection

th_2R0075592

今回は、先日ドイツから届いたばかりの “SCHA [シャー]” のご紹介です。
RiZM での取り扱いは、このシーズンで2回目となるSCHA [シャー]、皆様からとても良いリアクションを頂いております。
イグサ(藺草、Juncus effusus L. var. decipens Buchen.)で編まれたハットコレクションです。

th_2R0075686

今回 RiZM では、2型のモデルをオーダーしています。

th_2R0075705

SCHA”Chicago”

このモデルは、昨年ラビットファーでオーダーしたモデルの、イグサ素材になります。
イグサの通気性と編み込みの美しさが目を引きます。
つばの部分は、そのまま被るとピーンと直線的で情緒がありません。
そこで、ちょっとしたコツがあります。
帽子を被り鏡をみながら、つばの縁のところを指先に力を入れて針金をカーブをさせるような感覚でなぞります。
柔軟性とコシもありますので、イメージにあった形を作れます。
顔に対してシンメトリーな形にするのがコツでしょうか。
ご自身だけの味を創り出してみてください。
こちらは男性、女性問わないモデルです。
男性にお勧めですが、女性が被ってマニッシュな雰囲気で可愛いかも。

th_2R0075691

SCHA”Chicago Short L”_NA

こちらのモデルは、先ほどの “Chicago Short” のつばがロングになったタイプです。
被り部分のボディは “Chicago Short” と同じです。
このカラーはとくにイグサのナチュラルな優しさが表現されています。
なによりも、顔に映る編み込みのシルエット、これがとてもシックでもあり、ノスタルジックでもあります。
こちらも男性、女性問わないモデルですが、女性に似合いそうです。

th_2R0075699

SCHA”Chicago Short L”_BK

こちらはブラック。
さきほどのナチュラルに比べ、モード感ある雰囲気です。
お好みのモデル、カラーをお選びください。

Share on Facebook