JAN – JAN VAN ESSCHE / PROJECT#2 “REDEEM” WEAR PHOTO UP

th_IMGP5394

 

th_IMGP6145

th_IMGP6140

th_IMGP6175

th_IMGP6224

th_IMGP6289

th_IMGP6326

th_IMGP6351
JAN JAN VAN ESSCHE / PROJECT#2 – REDEEM
着用画像アップしました。

こちらのコレクションは、今期 2014AW の作品になります。
今回のテーマ “REDEEM” 、裂織(さきおり)を随所にちりばめたアイテムが並びます。

裂織はそれぞれのアイテムの重要なパーツになって、服に個性を持たせていきます。
素朴な風合いと立体的な質感は、どこか味わいのある人間の表情のように映ります。
裂織のもうひとつの魅力として、色合いの美しさ。
自然の景色のように、色彩というものをより一層深く訴えかけてきます。

日本の裂織は、江戸時代中期、寒冷な気候のため綿や絹などの繊維製品が貴重だった東北地方から始まったようです。
着古したものや創作の際に残った余り布を、細かく裂いて麻糸などと共に織り上げた布地を指します。
最後まで布を捨てることなく活用し、次々に新たな用途へと甦らせる文化を背景として広く行われてきました。
JAN-JANは、その精神を大切にし、芸術性を高めながら進化したシンプルを追求しています。

“REDEEM” この言葉の意味するものは、日本語訳で「救う、償う」。
新たに命を吹き込まれる「永遠性」を表現した素晴らしいコレクションです。

丁寧な手仕事で作られた彼の服は、最先端で尖った”モード”というよりも、洋服とアートの狭間に位置するような感覚を覚えます。
所々に芸術的な意匠を施し、機能性と美術的な美しさを融合させた”工芸服”。
美しさとともに人の手のぬくもりを感じる洋服です。
ぜひ、体感して欲しいと思います。
サイズに関しては、お気軽にご相談ください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

————————————————————————
“RiZM Closet”
岩手県盛岡市大通 1 – 10 – 21
12:00 – 20:00 (水曜定休)

contact@rizmcloset.com
019-623-3357
————————————————————————
“Overseas sales E-mail”
contact@rizmcloset.com

Address: 1-10-21, ODORI, MORIOKA, IWATE,
020-0022 JAPAN
————————————————————————

Share on Facebook