“crealce” ジュエリー展示会

th_IMGP9142

 

th_IMGP9140

th_IMGP9138

th_th_IMGP9112

th_IMGP9131

th_IMGP9205
profile
下川原 学
Manabu Shimokawara
1980年岩手県生まれ。
東京のジュエリー学校で制作基礎を学び卒業後、金工伝統工芸師に師事し日本伝統の装身具制作を習得。
2003年~2007年、東京のアンティークショップに勤務し、貴金属加工、修理、修復の実務を経験する。
2008年、イタリアに渡りフィレンツェのジュエリー学校にてジュエリー制作全行程を修学後、アシスタントとして勤務。
2010年以降、同ジュエリー学校にて各国の学生達を指導する講師を務め、個人工房にて作品の制作や注文販売を行う。
2013年、日本に帰国し、ジュエリー作家として活動を開始。
2014年、ジュエリーブランド“crealce”設立。岩手県奥州市にアトリエ兼ショールーム“crealce”オープン。

facebook
http://crealce.com
ジュエリーアーティストの下川原さんとは、当店で所有しているアンティークドレスを見に来て頂いたことからご縁となりました。
下川原さんは、1980年生まれ、東京のジュエリー学校で制作基礎を学び卒業後、職人として様々な経験を積み、2008年にイタリアに渡ります。
フィレンツェのジュエリー学校にて就学後、同学校の講師を務めながらオリジナルの制作に勤しむという日々を送ります。
その頃から、ジュエリーのインスピレーションとして、植物による幾何学模様に魅力を感じていたという下川原さん。
同じような美的構造をもつヨーロッパレースにも興味を持ち、バックパッカーをしながら美しいレースを求めパリを歩きまわった経験も。
春の日差しのように温和で柔らかい印象の下川原さんですが、その背後にあるものは美への熱い探究心ではないかと感じました。
現在は、岩手県奥州市にて工房を構え、作品制作する毎日を送られています。

そんな下川原さんのアクセサリーに対する情熱と繊細な作品に魅了され、当店でご紹介をさせて頂く運びとなりました。
しかし私どもでも、このような本格的なジュエリーに携わるのは初めてのこと。
実際に工房の作業場を見学しに行き、様々な質問に答えていただきました。

 

手しごとのアクセサリーの良さとは?

一言で言えば、上質な質感。これに尽きます。
口ではうまく説明できないけれど、”心地良い”という五感に訴えかけるものがあるということ。
洋服でいえば着心地の良さともいえます。身につけていて豊かな気持ちになることです。

 

作品ができあがるまでの時間はどれぐらいですか?

例えば、ブドウの葉モチーフですが、金属を溶かし板にしてから、糸ノコで切り出します。これが一番大変な作業になります。
次はワックス(手紙を封する赤いあれです)で葉を固定し、 小さな金槌と鉄の棒でトントンと叩き表面の凹凸など表情を出す作業。
その後、彫刻刀で葉の表面を彫りテクスチャーをつけた後、葉脈を彫って仕上げていきます。これら全行程で7時間ほど。
あの小さな葉を作り上げるまでには、1日がかかりです。

製作時間を聞いて驚く私に「これでも早くなりました」と下川原さんは笑いますが、この技術を習得するのはとても大変なこと。
出来上がった葉には、写実的な繊細さと朝露がしたたるような生命感が見事に表現されています。
ここまで来るには「美に対する憧れ」と「やり続ける根気」が必要と穏やかに語ってくれました。

どの業界もそうですが、 人気が出て市場が膨らむにつれ価格競争が起き、価格は下がっていきます。
その背景には、コストカットのため金型を使ったプレスでの機械化が進み、職人たちが去っていく現状があります。
(多くの人に行き渡るという恩恵は受けるのですが)
そのため、手作業で透かし彫刻ができる職人は日本でも数人しかいなくなり、ジュエリーの本場イタリアでもその数は減っているといいます。

このような状況のなかで、本場仕込みの経験と高度な技術を持つ下川原さんの存在は大きいといえます。
ひとつひとつの工程を確認しながら丁寧に形作られたもの、シンプルなデザインにある洗練。
同時に、「祝福の気持ち」がジュエリーに宿っていることを感じられます。
今週、11月22日(土)から2週間ほどの期間、RiZM Closet 店頭にて 下川原さんの手がけるブランド “crealce” ジュエリー受注販売会を行います。
初日には、RiZM Closetで公開作業を行って頂けることになりました。

クリスマスギフトや記念日、ウエディングはもちろん、オリジナルデザインも可能ということですので、 自分だけのオーダーメイドもご相談頂けます。
ジュエリーに縁遠い男性でも、リングやバングルにさりげない誕生石を入れて御守りとして身に付けるのも良いですね。
ぜひ、この機会に新しい世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。
ご来店を心よりお待ちしております。

—————————————————————-
“crealce” ジュエリー展
11月22日(土)ー12月7日(日)
11月22日(土)下川原さん来店 公開作業
11:00 – 19:00

RiZM Closet
019-623-3357
—————————————————————-

 

Share on Facebook