種を植える

th_IMGP0410

 

th_IMGP0412

th_IMGP0414

th_IMGP0421
“YOHJI YAMAMOTO” スニーカー (ブラック/ネイビー 25.5/26.5/27.5 cm)¥25,920

コンバースとスプリングコートのあいのこのような。
スタンダードで味わい深いデザインに仕上がっております。
ブラック、ネイビーに裏地の生成りの切り返しが効いています。
きれいめなトラウザースをロールアップして合わせたい気分です。

“YOHJI YAMAMOTO” がRiZM Closet に春の陽射しとともにやってきました。
ぜひご来店下さい。

先日、ある方からとても素敵な話を聞きました。

80を過ぎたお知り合いのお祖母様が木の種を植えたそうです。
盆栽をつくるために。

盆栽に詳しい方なら(なかなかいないと思いますが)、そのことがどんな意味を持つことかと驚く話。
私は知識がなかったので、へーいい話ですね、と呑気に返したのですが、どうやら違うらしいのです。

盆栽というと、定年したらやってみよう、もうちょっと年をとったらやってみようかな、
なんて考える方が多いらしいのですが、その時点でもう遅い。
というのも、種から育て「盆栽」というあらかたの形になるまで、それはもう何十年ともかかってしまうからです。

もしあなたが盆栽を始めるならば、なるべく早くから取り組むこと。
自分の人生と並走するような気持ちで木と対話し、どのように盆の中で世界を作っていくかを想像しなくてはならない。
そのような理由でした。

そのお祖母様は体調も優れず、いつまで元気でいられるか、と周りが心配しているほどらしく、
でも、ご本人は種からいつ芽が出るか、毎日毎日待ちどうしそうに眺めているそうです。
とても楽しそうに。

そこに盆栽という意味があるのか、ないのか、そんなことではなく。
お祖母様の夢があるのですね。きっと。
なんとも心の深いところに触れるお話でした。

もうすぐ春ですね。
あなたの夢の種は植えましたか?
誰にも「希望の芽」が力強く顔を出し息吹くことを願います。
—————————————————————————————
“RiZM Closet”

岩手県盛岡市大通 1-10-21
電  話  019-623-3357
営業時間  11:00 – 19:00

“Overseas sales”
Please feel free to ask email.
contact@rizmcloset.com

Address: 1-10-21, ODORI, MORIOKA, IWATE, 020-0022 JAPAN
—————————————————————————————

Share on Facebook