YOHJI YAMAMOTO ; DEEP NAVY SUIT

最終更新日

春の日差しになってきた今日この頃のタイミング、”YOHJI YAMAMOTO” よりスーツ2型が入荷いたしました。
今回はネイビースーツのスタイリングのご紹介です。

 

YOHJI YAMAMOTO
JACKET 98,000 (NO TAX) / SIZE 2,3,4
TROUSERS 54,000 (NO TAX) / SIZE 2,3,4

IMGP8587

YOHJI YAMAMOTO
JACKET 98,000 (NO TAX) / SIZE 2,3,4
IMGP8600

YOHJI YAMAMOTO
TIE 15,000 (NOTAX)
IMGP8552

VAGUE WACTCH 28,000 (NO TAX)IMGP8589

TROUSERS 54,000 (NO TAX) / SIZE 2,3,4
GUIDI 短靴 98,600 (NO TAX) / SIZE 41,42,43

th_IMGP8813 (1)よく見ると、さりげないピンストライプに

深いネイビーということで、ブラックよりも若々しく、知的なイメージ。
”YOHJI YAMAMOTO” らしい、余白のあるシルエット。
ネイビーであれば、ビジネスシーンでも着こなしながら、プライベートシーンでは、同じスーツでも思い切ったラフな着こなしも楽しめます。
ラフに着くずすときのポイントとしては、袖を7部折り返し、手首に肌の露出を作ること。この露出がリラックスした雰囲気を作るときの大きなポイントとなります。同様に、シャツ、スーツの襟元を立たせて、首周りもラフにすることでバランスを取ります。ラフにするときは中途半端にせず、手首部分、襟元、の両方をくずすのがコツ。
服と肌の比率バランス、7:3、でしょうか。

「スーツ」という意識を取っ払ってしまえば、普段から自由に着れると思います。
大切な方とのデートでも、こんな感じであれば素敵ですよね。
そう、春ですよ。

MODEL / HIROKI IGARASHI
PHOTO / MICHIKO OOISHI

ABOUT “RiZM CLOSET”
FACE BOOK INSTAGRAM TWITTER


Share on Facebook

RiZM CLOSET